第52回 神奈川県合唱祭 講評


渕上千里先生


全体的にきれいと思いました。
少し息が浅くなってしまっているので、もう少し深くなると良いと思いました。
ソロの方、お疲れ様でした。
この席では、少し音域によって鳴る所、鳴りにくい所があったような気がします。


伊集院俊充先生


いつ
聴いても、心を揺さぶられるいい曲です。
コーラスもさることながらバリトンの力量にも大いに左右されますね。
くせの無いいい響きだと思います。
合唱の部分が、やや軽めにすぎたように思います。


梅山登先生


(チャーミングな魅力的なドレス)凛とした姿、素敵です。
多彩な魅力のある味わい深い演奏でした。
(美しい音は視え、色は聴こえ、香りは響きます。そんなゾクゾクした瞬間に会いたいですね。)
音楽の方向が明示された、説得力のある演奏でした。
本格的な女声合唱ですね。